注意点

イベントで使う景品を通販で購入する時の注意点を見てみましょう。さきほどまでは、メリットばかりを説明したのですが、良いことばかりではありません。デメリットを知り注意することで、より活用しやすくなります。デメリットとしては、気軽に購入できる分、吟味せずに購入してしまう頻度が増え不要なものまで購入してしまうことです。ネット通販では情報が多く、あれもこれもおすすめされます。

目にうつるものが新鮮だとどれも欲しくなってしまいます。いわば衝動買いの状態になってしまいます。店頭で購入する場合、衝動買いをしても購入した物との交換なのでその時にすぐ要らなかったな、と気が付きますが。通販の場合、商品が手に届くまでにタイムラグがあります。

届いた時に、衝動買いをした事実に気が付き、その熱もとっくに冷めてしまっていますので、在庫として残るわけです。もちろんその分、費用もかさみます。もう1つのデメリットは、送料や梱包などの費用を負担するので予算オーバーの可能性があります。送料も即日配達を希望するとその分かさみます。小さいもでも、どれだけ安いものでも送料は発生するので、意外と大きな出費になってしまうこともざらです。これらの注意は必要です。

メリット2

さきほどは、色々な手間を省けるメリットを説明しました。ここでは別の観点のメリットを説明します。ネット通販の場合、各ショップで、購入履歴のデータを取得して購入分析などをしていますし、おすすめの商品やトレンドを紹介しています。イベントの景品といっても、いざ幹事をするとなると、オーソドックスなものしか思い付かない、なんてこともあります。

そんな時に活用できるのがネット通販です。トレンド、新商品の紹介が必ずと言っていいほどあるので、それを参考にすると、面白い景品や人気の景品に辿り着けます。この幹事ちょっとできる、と思わせることだってできるでしょう。また、これらまとめ買いをすることで、ポイントだってたくさんつきます。

ネット通販のポイント還元率は店舗よりも数倍も良いです。ネット通販の場合、色々なお店との連携もされているので、自分が良く使うポイントに変換できる可能性も高いのです。このように、まとめ買い、複数ジャンルの購入ができるイベントの景品購入は、通販にはもってこいなのです。金券や家電、お菓子など、1つの景品グッズ販売ショップで賄えることだって可能です。イベント景品を購入するなら、ぜひ通販を効率良く活用してください。

メリット1

イベントで使う景品を通販で購入するメリットを見てみましょう。通販のメリットはやはり、いつでもどこでも購入できることです。店頭に行く場合は営業時間内に行かなけらばいけませんし、社会人の場合はその時間に合わせることが難しい人も多いです。ネット通販の場合は特に、24時間365日、パソコンもしくはスマホがあればいつでもどこからでも、購入可能です。

通常の通販では電話をするという手間が多少かかりますが、ネット通販では、それすら不要です。人との会話なくボタン1つで購入。あなたが部屋にいようが、外に居ようが問題ないのです。そして購入したら、商品が届くのを待つだけです。指定した場所まで届けてくれるわけですから、これもまた時間を選びません。

自宅に宅配ボックスなどがあれば、顔を合わせることなく手元にまで届けてもらえます。最近は、交通手段の発達により、即日配達もなんのその。購入した翌日、遅くて翌々日までには届きますし、同県内でなくても、全国各地配送が可能で便利です。景品も嵩張るものが多いので、通販で購入して準備の手間を省くのはとても効率がよく、活用しないと損といっても過言ではありません。また景品は量がたくさん必要なので、運ぶ手間も省けます。

他にも、景品商品を目録で渡せる通販サイトもあります。商品が重かったり、大きかったり、あるいは生ものだった場合などは、当選者は目録でもらって後日自分で手配をし、自宅に送られてくるほうが楽ですし、安心で安全な方法と言えます。景品を与える側だけでなく受け取る側のことも考えて選んであげるとより一層喜ばれるでしょう。また、景品パネルなどを一緒に送ってもらうことも出来ます。当選者が景品の特大パネルを掲げて喜ぶ姿に会場は大いに盛り上がるはずです。是非、目録景品を購入する場合はパネルがついてくるかどうかを確認しておくようにして下さい。

参考・・・MY ROOM
└パネルのついた目録景品を購入できるサイトです。